中国輸入ビジネスでの売れている商品データと仕入れ判断について

 

今回は売れている商品一覧のエクセファイルを載せておきますので、

今後のリサーチにお役立て下さい

※エクセルファイルは一部の方のみにお配りしております

 

売れてる商品をそのまま真似して仕入れて販売するのも

いいのですが、その商品の関連した商品や売れている商品を

扱っているセラーの商品一覧からさらに売れている商品などを

探していくようにしてください

 

エクセルの使い方

Baidu IME_2015-12-9_10-40-51

 

A列:Asin

B列:商品名

C列:Amazonが扱っている個数

D列:FBAに納品している出品者数

F列:FBAに納品されている個数

H列:直近の減少数

I列:7日間での減少数

L列:ランキング

 

フィルタリングをかけていますので、自分の見やすいように

並べ替えていくことができます

H列とI列を主に見ていくようにしてください

 

減少=売れているという事ですので、売れている商品の

リサーチ、関連商品リサーチ、セラーリサーチなどをしてください

 

また、直近の減少数が1だとしても今後動き出す可能性も

ありますので、その辺もチェックしてください

 

オークファンでも商品をチェック

Amazonで売れているとわかれば次はオークファンでも

チェックするようにしていきましょう

 

Baidu IME_2015-12-9_10-48-29

 

今回は7日の減少数105個の赤枠の商品をオークファンで確認

してみたいと思います

 

まず、エクセルからAsinをコピーしてそのままAmazonで検索に

かけて商品を確認します

 

Baidu IME_2015-12-9_10-50-11

 

タイトルの必要なキーワードのみをオークファンに入力して

検索にかけてみましょう

撮影 背景 180×270 』で検索してみます

※キーワードごとに半角でスペースを区切ってください

 

Baidu IME_2015-12-9_10-51-35

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-12-9_13-3-29

 

ヤフオクでも売れているということが分かりますし

Amazonよりも高値で販売されているのがほとんどです

 

さらに送料も900円を請求しているので利益も多く取れています

 

Baidu IME_2015-12-9_11-15-34

 

このようにリサーチして他の色のバリエーションも探したり、サイズ違いなども

探したりして多くの商品を見つけていくようにしてくださいね

 

最後に

オークファンは絶対に見るようにしてください

Amazonとオークションで売れていることがわかれば、仕入れの

対象にいれても問題ないです

 

どちらかが値下がりがおこってもどちらかで利益の取れる価格で

販売できれば、値下げについていく必要はありませんし、在庫を

抱えるリスクも避けていくことができます

 

オークファンを見るのは面倒かもしれませんが、面倒と思っている

うちは稼いでいくことはできません

 

しっかりとマインドセットもしながら実践をしていくようにしてくださいね

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました

コメントを残す




CAPTCHA