中国輸入ビジネスでの仕入の際の代行業者を選ぶポイント

代行業者を選ぶポイント

 

中国輸入ビジネスで稼いでいくには代行業者はしっかりと選ばなければ

いけません。どこの業者を使用した方がいいのかと質問を多く頂くのですが、

僕は自分自身の中国人パートナーがいるので、代行業者は使用してません。

 

 

しかし、初心者の方は最初のうちからパートナーを獲得するのは非常に

難しいので、まずは日本の代行業者を使うべきです

今回は代行業者を選ぶポイントをお伝えしていきたいと思います

 

代行業者を選ぶポイント

 

まず、代行業者を選ぶ際は対応の早さなどをしっかりと見た方がいいです

ほとんどの方が手数料の安さに惹かれて代行業者を選んでいると思うのですが

手数料が安くても対応が遅ければ、稼いでいくことは難しいでしょう

 

商品を仕入れた場合、1週間で到着する業者と3週間で到着する業者さんでは

資金の回転などがかなり変わってきます

 

商品が届き出品作業を行って販売しれば、すべての在庫を売ることは難しいですが

半分以上の在庫は2週間ほどで売れるのでアマゾンの場合は2週間で資金の回収

ヤフオクを使用した場合ではもっと早く資金の回収ができるため、次の仕入を行えます

1週間で到着する業者さんではヤフオクもうまく使えば、月に2回回転させることができます

 

3週間も仕入に時間のかかる業者さんですと、月に1回転分の販売しかできず次の仕入

商品が届くころには、出品者の増加や価格の崩壊などが起こる可能性も高く仕入れても

赤字販売で利益が取れなくなってしまうこともあります

 

例代行手数料10%で1週間で商品が届く業者の場合
(計算しやすく仕入が2倍で売れたと仮定します)

1回目の仕入

仕入100000円+代行手数料10000=売り上げ200000円

2回目の仕入

仕入200000円+代行手数料10000=売り上げ400000円

仕入110000円+210000円

売り上げ600000円

利益=270000円

 

例:代行手数料3%で週間で商品が届く業者の場合
(計算しやすく仕入が2倍で売れたと仮定します)

仕入100000円+代行手数料3000=売り上げ200000円

仕入103000円

売り上げ200000円

利益=97000円

 

1週間の場合利益270000円に対して3週間の場合97000円

ここまで差が生まれます

 

今回は計算しやすく2倍の売れ行きで計算しましたが、実際は

ここまで気持ちよく売れてはくれません!笑

 

ですが、この計算で回転率の高さは理解できましたでしょうか?

対応スピードの速さでストックする在庫にも影響してきます

 

1週間で商品が届く業者さんの場合は2週間分くらいの在庫を持っておけば

間に合いますが、3週間かかる業者さんの場合ではその倍の在庫を

持たなくては間に合いません

 

また季節商品などを扱うばあい、水着やコスプレ商品など対応が早くないと

商品の売れ行きに影響しますし、ライバルがすでに増加してしまえば売れ残る

だけです

 

各代行業者に見積もりを取ってメール対応の速さなど見てみるのも

良いでしょう!

最後に

以上が代行業者を選ぶポイントでしたが、いつまでたっても代行業者

選びに時間をかけていては売り上げは立ちませんし、利益を出すこと

もできません。

 

まずは、1万円からでもいいので【仕入れ】を体験してみてください

行動してみることが一番大切ということを忘れないでくださいね

 

 

次の記事では代行業者一覧を記載しておりますので、ぜひチェック

してみるといいです!良さそうな業者がいればぜひコンタクトを取って

見てくださいね。

代行業者の一覧はこちら

 

質問、相談もいつでもお気軽にどうぞ

ご 質問ご相談はこちらから

スカイプの相談なども受け付けております。

無 料スカイプコンサルはこちら

 

4件のコメント

  • 倉持

    中国人リサーチパートナーは獲得できたので、信頼関係が築けたら仕入れもお願いして行こうと思ってます。

  • 千葉

    中国人パートナーも早い段階で見つけたいと思いますが、
    まずは代行業者の利用を考えています。
    思った以上に代行業者の数も多く、どこに依頼すればよいか迷ってしまいます^^;
    とりあえず評判の良い所をピックアップして、連絡をとってみたいと思います。

  • 坂本

    ある程度めぼしい業者が見つかったら、
    まずは少額から試してみようと思います。

  • 鈴木

    代行業者を始めに使ってみます

コメントを残す




CAPTCHA