【中国輸入ビジネス】アマゾンでのFBAに商品を納品する作業手順

今回は中国から仕入れた商品をFBAに納品をする方法について

お伝えしていきたいと思います

FBAの利用登録の記事はこちら

 

FBAに納品をするには商品1つ1つにラベルを張り付けなければいけません

これは、アマゾンが納品する際に管理する為のラベルですので絶対に

貼り忘れないようにしましょう

 

貼り忘れた場合は商品が納品されず、着払いで返送されますので

そのようなことにならないようこの記事を参考に納品作業を進めて下さい

 

ラベルの購入はこちら

A4サイズの24面ラベルならどれでも問題ありません。1000円以内で購入できますので

まとめて買っておくのもいいでしょう

Baidu IME_2015-5-11_16-37-3

 

納品手続き

FBA納品手続きをするには、まずはアマゾンに出品しておかなくては

いけませんので出品は済ませておいてください

 

出品が済んだらセラーセントラルの画面から【在庫管理】を開きます

1

 

次に納品したい商品にチェックマークをいれてください

Baidu IME_2015-5-9_1-17-56

 

納品したい商品にチェックマークを入れたら【在庫商品を納品/補充する】を選択します

 

Baidu IME_2015-5-9_1-18-47

 

FBA禁止商品には一度目を通しておいてください

納品する商品に間違いがなければ【変換した在庫商品を出荷】をクリックします

 

Baidu IME_2015-5-9_1-23-4

 

新規の納品プランを作成】にチェックをいれて発送元を書き込みます(あなたの住所)

納品する商品が1種類だけなら【外箱で梱包された商品】にチェックですが、中国輸入

商品の場合は複数の商品を納品するかとおもいますので、【個別の商品】にチェックを

いれてください。

完了しましたら、【続ける】をクリックします

Baidu IME_2015-5-9_1-24-25

 

次に、納品する商品の個数を打ち込みます。

他に納品したい商品を追加したいのでしたら、画像右上の【商品を追加】から追加できます

商品の個数を打ち込みましたら【続ける】をクリック

Baidu IME_2015-5-9_1-31-32

 

次は、商品に貼り付けるためのラベルを印刷しなければなりません

あなたがお持ちのラベルサイズを選択し【ラベル印刷】をクリックします

印刷を完了したら【続ける】をクリックします

Baidu IME_2015-5-9_1-32-32

 

Baidu IME_2015-5-9_1-33-2

 

下記の画像のように商品の種類によって商品の納品する場所が違います

納品先が複数ある場合は、1ヶ所ずつゆっくり作業を行ってください

しっかりとチェックしながら、間違えのないようにしましょう

 

Baidu IME_2015-5-9_1-33-56

Baidu IME_2015-5-9_1-34-50

 

納品したい商品の箱詰めが終わりましたら、あなたが発送に使う業者を選んでください

配送業者を選択しましたら、次に配送ラベルを印刷しなければいけません

配送ラベルは箱に貼り付けるラベルになります

 

納品するダンボールが2箱でしたら2枚の印刷が必要になります

発送する数のラベルを印刷しましょう

 

Baidu IME_2015-5-9_1-37-5

それらの作業を終えましたら、あとは発送するだけです

【納品を完了する】をクリックしましょう

 

Baidu IME_2015-5-9_1-36-46

 

配送業者に発送を依頼しましたら、【出荷済みとしてチェック】をいれてください

発送した際の追跡番号を打ち込んでおけば、配送状況が確認できるため、管理が

しやすくなります

 

Baidu IME_2015-5-9_1-38-47

以上がFBAに商品を納品する際の手順となります

 

最後に

始めのうちは分からないことだらけですので、戸惑うのも

スピードが遅いのも当たり前のことです

 

しっかりと作業になれるよう1つ1つゆっくりとチェックをしながら

失敗をしないように作業を行っていってくださいね!

 

次の記事ではカテゴリーの申請の方法についてお伝えしています

大口出品者登録でも申請をしておかないといけないカテゴリーなども

あります。

 

カテゴリーに申請しておけば多くの商品を販売できますので、その分

売り上げや利益も伸ばしていく事ができますのでぜひ、申請しておいて

くださいね

アマゾンカテゴリー販売の出品許可の申請方法

 

では、本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

1件のコメント

  • 坂本

    「最初は分からなくて当然」というスタンスで挑もうと思います。

コメントを残す




CAPTCHA